CINEMA LOG DIARY

~人間の本質を描く映画に出会い、人間を理解し、優しい人間になりたい~

★人間失格 太宰治と3人の女たち 蜷川実花監督(原作:太宰治)

f:id:akinaritodoroki:20190916103100j:plain

原作はきちんと読んでいませんが、女性関係のみに特化していて、太宰の幼少期など、重要なところがかなりカットされているような印象を受けました。

★★引っ越し大名! 犬童一心監督(原作:土橋章宏)

f:id:akinaritodoroki:20190901153420j:plain

単純に面白かったのと、人をリストラしたり、物を捨てたりと、会社経営にも通じるような学びがあるかもしれません。

★★奇跡 是枝裕和監督

f:id:akinaritodoroki:20190813183518j:plain

何か非現実的なくらい大きな「奇跡」が起きるわけではありません。

でも、願いを口にして頑張ることが大事なのかも。

老夫婦に訪れた小さな奇跡が素敵でした。

★★ユージュアル・ネイバー(The Harvest) ジョン・マクノートン監督

f:id:akinaritodoroki:20190813183048j:plain

原題である"The Harvest" の意味が怖すぎます。しかし、ただ怖いだけでなく「生」について色々と考えさせられます。

★★アルキメデスの大戦 山崎貴監督(原作:三田紀房)

f:id:akinaritodoroki:20190728120632j:plain

大和は作られ、そして沈む。結末はわかっていましたが、楽しめました。

大和はなぜ作ってはいけないのか、逆になぜ作らなければならないのか、その思想の対決が見どころです。