CINEMA LOG DIARY

~人間の本質を描く映画に出会い、人間を理解し、優しい人間になりたい~

2018-01-02から1日間の記事一覧

★★フラットライナーズ ニールス・アルデン・オプレヴ監督

ホラー映画としては怖かったです。科学なのか超常現象なのか、主人公達が見た幻覚は現実だったのか、原因は何なのか、よくわからないまま終わった印象です。また、キリスト教的な考え方で、罪を告白し償うことが物語の鍵ということで、そのような宗教的なバ…

★オリエント急行殺人事件 ケネス・ブラナー監督

犯人は衝撃的でした。

★★IT イット ″それ″が見えたら、終わり。 アンディ・ムスキエティ監督

感想 ホラー映画として怖さ十分でしたが、ただ怖いだけでなく、恐怖に対して子供たちが立ち向かって成長していき、ピエロと対決していくストーリーも良かったです。

★★ブレードランナー2049 ドゥニ・ビルヌーブ監督

★★僕のワンダフル・ライフ(A Dog′s Purpose) ラッセ・ハルストレム監督

感想 動物があまり好きでなく、ペットも飼わない自分でしたが、犬と人間の絆に感動して思いっきり泣いてしまいました。

★★★ミスター・ノーバディ ジャコ・ヴァン・ドルマル監督

一言あらすじ 感想 学び 「人生の選択には、意味がある」 人生には色々な選択の場面があって後悔することもあるけれど、どの道を選んでもきっと幸せになれる。

★★★三度目の殺人 是枝裕和監督

普段あまり邦画は見ない方でしたが、知人のススメで見に行きました。非常に面白かったです。タイトルにもある三度目の殺人の意味が終わってからわかりました。主演陣の演技力も素晴らしかったです。

★ダンケルク クリストファー・ノーラン監督

第二次世界大戦での撤退作戦を描いた映画です。歴史的な背景知識がもっとあれば映画の理解が進んだかもしれません。

★劇場版ポケットモンスター キミに決めた! 湯山邦彦監督

色んな人からオススメされたので、久しぶりにポケモンの映画を見に行きました。劇場にも子供が多かったですが、やはり内容は子供向けかな。個人的にはピカチュウは喋っちゃいけないと思う…

★ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 アレックス・カーツマン監督

★★ローガン ジェームズ・マンゴールド監督

ウルヴァリンX-MENシリーズです。無敵だった主人公が衰えて弱くなっていく様子を描いているのがヒーローものとして新鮮でした。

★★名探偵コナン から紅の恋文(ラブレター) 静野孔文監督

コナンの映画は全て見てきましたが映画館では見ていませんでした。最新作は映画館で見ることに。

★★ゴースト・イン・ザ・シェル ルパート・サンダース監督

SF

攻殻機動隊というアニメのリメイクだそうですが、映画から見ました。主人公は身体は機械、頭は人間の戦士。人間と機械の違いは何かを問いかける映画です。

★★★この世界の片隅に 片渕須直監督

広島を舞台に、穏やかで幸せな日常が、戦争へと突入して破壊されてゆく話です。その前半と後半の落差が苦しいです。自分自身広島出身で、言葉や地名が分かるので入り込むことができました。

★★★沈黙-サイレンス- マーティン・スコセッシ監督

江戸時代、キリシタンが弾圧された時代を描いた映画です。なかなかに重い内容でした。

★★ドント・ブリーズ フェデ・アルバレス監督

もともと見ようと思ってた訳ではなく、映画館に行きたい衝動に駆られた時に探して、変なホラーでも見ようかと思って見た映画ですが、想像以上に怖かったです。主人公達も悪いのでお爺さんに襲われても仕方ないのですが、お爺さんがとにかく怖い!幽霊とか超…

★★君の名は。 新海誠監督

知人に「お願いだから見てください」と言われ、見に行きました。期待値が上がり過ぎてしまって期待は下回りましたが(笑)、良い作品でした。細かい描写を色々と見逃しているので、2回見たくなるものですね。

★★シン・ゴジラ 庵野秀明監督

オリジナルのゴジラは見たことがなかったのですが、あまりにも流行していたので見てみました。初体験のIMAXは迫力満点。最後のシーンは「ええぇ…!」となってしまいました。結局謎なことがいくつか残ります。