CINEMA LOG DIARY

~人間の本質を描く映画に出会い、人間を理解し、優しい人間になりたい~

2018-06-17から1日間の記事一覧

★★空飛ぶタイヤ 本木克英監督

巨大企業の闇に立ち向かう中小企業の社長 組織の論理に疑問を感じる組織の人 実は実在の事件を題材にしている小説だったのは後から知りました。

★★★ワンダー 君は太陽 スティーブン・チョボウスキー監督

主人公オギー、友達、姉、姉の友達、そして父母、それぞれの物語が、太陽を中心とする惑星となり、宇宙のようになります。 開始からエンディングまで、10分に1度泣ける映画です。