CINEMA LOG DIARY

~人間の本質を描く映画に出会い、人間を理解し、優しい人間になりたい~

2020-08-08から1日間の記事一覧

★★ある少年の告白(原題:Boy Erased) ジョエル・エドガートン監督(原作:ガラルド・コンリー)

アメリカでは敬虔なキリスト教では同性愛を罪と捉えて矯正される。 衝撃的な「実話」です。宗教的なバックグラウンドの違いを感じました。 両親も悩みながら、次のステップの愛情に進むのを感じました。