CINEMA LOG DIARY

~人間の本質を描く映画に出会い、人間を理解し、優しい人間になりたい~

ロマンス

★★8年越しの花嫁 奇跡の実話 瀬々敬久監督

★★★宮本から君へ 真利子哲也監督(原作:新井英樹)

とにかく、熱い映画でした。

★人間失格 太宰治と3人の女たち 蜷川実花監督(原作:太宰治)

原作はきちんと読んでいませんが、女性関係のみに特化していて、太宰の幼少期など、重要なところがかなりカットされているような印象を受けました。

★★★君の膵臓をたべたい 月川翔監督(原作:住野よる)

単なるラブストーリーではなく、人間の成長の話でもあります。

★★★ホットギミック ガールミーツボーイ 山戸結希監督(原作:相原実貴)

1人の女と3人の男、さらにその周りの登場人物も含め、それぞれの感情と想いが揺れ動いていく、深くて難しい衝撃的な作品でした。 スッキリ納得する終わり方でもないですが、そのような、よくわからないというのが真実ということだとも思いました。 騙された…

★★パラレルワールド・ラブストーリー 森義隆監督(原作:東野圭吾)

意外と展開が読めてしまいました。 偽りの愛の先に、真実の愛がある、そんな含みを感じました。

★★九月の恋と出会うまで 山本透監督(原作:松尾由美)

良い話なのですが、ストーリーが完全に予測できてしまった。。。 それにしても高橋一生さんは少し挙動不審な役どころが上手(笑)

★★★君は月夜に光り輝く 月川翔監督(原作:佐野徹夜)

自分に死が迫っていることがわかったとき、何をしたいか、考えさせられました。

★★★フォルトゥナの瞳 三木孝浩監督(原作:百田尚樹)

感動しました。

★★生きてるだけで、愛。 関根光才監督

躁鬱に苦しむ女性と、なぜか一緒に暮らす男。 彼も彼なりに苦しみを抱えている。。。 正反対に見えるものが、実は同じだったりする。

★あのコの、トリコ。 宮脇亮監督

★★★寝ても覚めても 濱口竜介監督

後味がスッキリする映画ではなかったですが… 人間や愛の深い所を描こうとしている映画です。

★★★タイタニック ジェームズ・キャメロン監督

名作中の名作 愛とは何か?自由とは何か? 極限の状況において人間はどう振る舞うか?

★★君の名前で僕を呼んで ルカ・グァダニーノ監督

男性同士の美しいラブストーリー 「痛みを葬るな」